Nash的無責任日記
サバゲーにはまってしまった中年おやじの無責任な日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
次世代M4 ノズル その後。
すっかり更新を忘れていました。
ノズル後端の破損からついでだから次世代で「Φノズル化」は効果ないの?って
話になり「パカ山」先生にオリジナル真鍮削りだしΦノズルを造ってもらいました。

残念ながら「写真」を撮り忘れてしまったのでお見せできませんが、全体は真鍮パイプ
からの削りだしで先端に「Φノズル」の機能部分を合体させています。

試作を兼ねた「一点物」ですので組み込みをしながら各部での寸法確認や給弾チェックを
行いながら完了です。

組みつけ完成後の初速チェックでは以前より1m/s速い93~94m/sで安定しています。
連射では秒18発で給弾不良もなく安定しています。

翌日に外で試射に出かけましたが、すこし風が強かったです。
比較用にパカ山先生の「流速カスタムSR16」に登場してもらいましたが負けません!

横風が結構強くて正確な比較はできませんが「フルカスタム」のSR16と互角の飛距離と
集弾です。(いいすぎかな?)

その後、一人で風の無い夜にトレーサーを使って試射しました。
夜戦に使っているフィールドで40m先のA3用紙位の目標物に撃ってみました。
マルイ純正発光弾ですが40mはほぼ真っすぐ飛んで目標物で跳ね返ります。

発光弾は弾道が良く見えて気持ちいいです。
またオイラの「SOPMOD君」が進化しました!

BUT!次の定例から「ナムナム祭り」なので暫く「SOPMOD君」はお休みです・・・。
次世代M16A1が出れば「ナムナム祭り」ももっと盛り上がるのに・・・・。


スポンサーサイト
TOP
次世代M4復活に向けて
前々回のゲームでノズルが逝ってしまったSOPMOD M4君ですが
交換用ノズルもやさしいゲーム仲間から出来ました。

でも、まだ修理してません。

なぜ?

先日パカ山先生と次世代M4系にも「Φノズル化」出来ないかなって
話していて現在、試作品の製作中なんです。

GW中に組み込み・試射の予定ですので楽しみです。
良い結果が出れば「製品化」も検討してもらいましょう!

最近は「カスタム次世代M4」の魅力にどっぷりはまってます!
でもこれから定例ゲームでは「ナムナム祭り」の予感が・・・。

次世代M16A1(XM16E1ならもっと素敵)出ないかなぁ~。




TOP
次世代M4 ノズルが・・・。
先日のゲームで故障した次世代M4のノズルですが・・・。
s-SANY0130.jpg s-SANY0129.jpg
と、こんな感じで見事に根元が砕けていました。
とりあえずマルイにパーツを注文しておきましたが、いつ来るやら・・・。

壊れたノズルをよく観てみると金型のイジェクトピン跡にバリがあったりノズルに
チャンバーと擦れる部分に抵抗の高い部分があったりでした。

注文した部品が後端の厚みが増した対策品が着ますように(祈)。
部品が来るまでSOPMOD君は放置です。

破片とか有りそうなんでまた洗浄からなのがめんどくさいですね。

TOP
次世代M4カスタム・おまけ
年末から続けて3丁の次世代M4を(パカ山先生が)弄ったので
振り返ってみました。

まず「Cちゃん号」は見事にピストン&ギアがクラッシュ。
s-SANY0016.jpg s-SANY0030.jpg
原因は固定ストックにした事からストック固定ボルトの締め込み過ぎによる干渉と
思われていましたが「それは」きっかけの1つのような気がします。

なぜ?

使いまくりの「ガヴァちゃん号」と弾数制限戦しか使わない「オイラ」のM4君の交換
したノーマルギアを洗浄してみたら
s-SANY0023.jpgs-SANY0027.jpgs-SANY0028.jpg
摩耗の状態が良く解かるようになりました。
写真①
ここは定番の「勝手にセクカ」して行く所ですが
写真②
の赤丸の所もかなり摩耗してきています。
(カメラがショボイので解かり難いかもしれないですが。)
台形のはずのギア山がイルカの背びれの様になってきてました。
写真③
はどちらも箱出しから使ってるノーマルギアですが、片方はスパーと擦れまくり状態
ですね。
初期ロットは急ぎ過ぎて適当なのかな?とも思いましたが、いれてあったシムは同じでした。

と、いう事はメカボかギアの個体差?
マルイの製品らしくないですねぇ~。

話が反れましたが、このセクターを診るとどの道セクターは逝っちゃいそうですね。

元々、箱だしの状態でも「従来型」に比べて「素直」で「フラット」な弾道でそのまま
使える優等生でしたが・・・・。
優等生には耐久力が無いみたいですね。

但し、マルイ製品の品質が落ちた訳では無く新しい機構を取り入れた結果
以前の製品より耐久性が落ちた?と思うのでしょうが無い事かも知れません。

中華銃率の高いオイラが言うのも何ですが、やはりマルイ製品にはマルイにしか
出来ない高い品質がありますね。
中華銃なんかは箱出しでは使い物にならないですから(笑)。

とうとうオイラの次世代M4君も「ギア」と「ピストン」を中華製の強化部品にしたので
「ハーフ」になったかな? マルイさん、ごめんなさい。


TOP
次世代M4カスタム③
やっとオイラのM4SOPMODの完成です。
予定では「MAGPUL MOE」3点セットにするはずでしたが
次世代M4はアウターバレルが太い為、削らないとバッテリー
がはいらないので一旦保留にしました。
基本的には「ガヴァ」さんのと同じ仕様ですが変更点が少しあります。
P1010500.jpg P1010498.jpg
まずはシリンダーを加速タイプにしました。
パカ山先生に特別に作って貰ったオリジナルサイズです。
容量を考えて行くと市販品にちょうどいいサイズがないので以前
作ってもらったシリンダーの出番となりました!

後はFETをトリガー後方に配置して配線をすっきりさせています。
最終的に組み込みパーツは
中華強化ピストン
中華強化ギアセット
オリジナルシリンダー
シリンダーヘッド加工(φ3.8に絞り)
FET化配線
ライラSPガイド

初速90前後・サイクル秒17発(9.6v)となりました。
少し試射してみましたが時間の関係で日が落ち始めて
弾筋がよく見えない為、雰囲気ですが

ノーマルより直進性がよくなった感じがします。
0.2g弾使用で風に流されながらも50mを狙う事が出来ます。

パカ山先生ありがとうございました。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。