Nash的無責任日記
サバゲーにはまってしまった中年おやじの無責任な日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
FN F2000
今日はずっと使ってなかった「JLS FN F2000」を弄ってみます。
1年位前に購入したものでしばらく箱出しで使ってましたが
メカボの音があまりにも酷く、今のも壊れそうな感じだったので
そのまま埃をかぶってました。

分解してみるとメカボはオリジナルですが内部パーツはVer.2の
物がかなり使えるので助かりました。

最後に使った時に、ピスクラしそうな音がしてたんですがギア・ピストン
共に異常なし。
お約束の「くっさい」グリスとバリがいっぱい・・・。

軸受けなんかメタルが使ってあるのにバリで浮いてる状態・・・。

まずはメカボを洗浄してバリを取ってすり合わせを見て調整。
軸受けの座りも良くなったんでシム調整。
そして最後の難関、「モーター調整」。

なんとこのメカボのモーターハウジングには調整機構が無いんです。
たまたま遊びに来ていた「弐の槍師匠」の手もかりてピニオンギアで
調整しました。

ついでなんで如何にも出来の悪そうな「シリンダー」をマルイ製
M4シリンダーに交換。
ピストンはそのままですがピストンスピードが上がるように
ストックの中から丁度良い感じのを探してグリスアップして組み込み。

元の状態からは信じられない位「いい音」に(静かではないが)なりました。
初速を測ってみると・・・・良くなりすぎ・・・・。(汁多すぎ)

構造上、バレルカット出来ないので再度分解・・・・。(SPカ~ット!!!)
気を取り直して再計測・・・「93~96m/s」。

試射して弾道がどんなか楽しみです!

弄ってみるとコイツ(FN2000)はなかなかいい素材で今後が楽しみです。



TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。