Nash的無責任日記
サバゲーにはまってしまった中年おやじの無責任な日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
中華FN2000
SOPMODのカスタムはパカ山先生のお子ちゃまがインフルエンザの為
外出禁止令が出ているのとついでに外装を弄る為の部品待ちでSTOPです。

そんな訳で購入してから「放置中」の『JLS FN2000』を弄ってみました。
TANカラーモデルはすでに所有していましたが「BLACK」もいいかなぁ~と。
とりあえず分解から
P1010474.jpg P1010475.jpg
な、な、なんとBLACKカラーを割ってみるとTANカラーの塗装仕様でした!
P1010478.jpg P1010479.jpg
以前、TANカラー版を整備してるのでサクサクとメカボを取り出します。
メカボ自体はオリジナルです。
P1010483.jpg P1010484.jpg
中華伝統のくっさいグリスです。
ギア自体はVer.2&3と供用です。
モーターもDboyなどに使われている「机」モーターでした。
ノズルはオリジナルサイズでマルイ製に適合するサイズの物はありません。
軸受は一応6mmメタルですが交換した方がいいでしょう。
部品洗浄してシム調整をして組み込みですが、このメカボの問題点が
モーターの位置調整の機能が無い事です。
前回もそうでしたがピニオンリムーバーでピニオンその物を動かして
微調整していきます。

ここからは写真を忘れてしまいました。
いい感じにギアノイズもなくなりスムーズに動きます。
スプリングは中華のM90スプリングに交換してあります。

組立後の計測で初速は95~96m/sでサイクルは秒15~16とまずまずです。
チャンバー廻りの気密は悪くなさそうです。
集弾はセミで撃つとなかなかいい感じにまとまりますがフルでは少し
バラけ気味です。

とりあえずこの子はここまでにしておきます。
このFN2000にはアウターバレルがないのでインナーバレルを弄って流速チューン
ができません。
時間が出来たらアウターバレルを作ってショートインナーにしてみたいと思います。


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nash1964.blog47.fc2.com/tb.php/81-38684907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。