Nash的無責任日記
サバゲーにはまってしまった中年おやじの無責任な日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
次世代M4カスタム・おまけ
年末から続けて3丁の次世代M4を(パカ山先生が)弄ったので
振り返ってみました。

まず「Cちゃん号」は見事にピストン&ギアがクラッシュ。
s-SANY0016.jpg s-SANY0030.jpg
原因は固定ストックにした事からストック固定ボルトの締め込み過ぎによる干渉と
思われていましたが「それは」きっかけの1つのような気がします。

なぜ?

使いまくりの「ガヴァちゃん号」と弾数制限戦しか使わない「オイラ」のM4君の交換
したノーマルギアを洗浄してみたら
s-SANY0023.jpgs-SANY0027.jpgs-SANY0028.jpg
摩耗の状態が良く解かるようになりました。
写真①
ここは定番の「勝手にセクカ」して行く所ですが
写真②
の赤丸の所もかなり摩耗してきています。
(カメラがショボイので解かり難いかもしれないですが。)
台形のはずのギア山がイルカの背びれの様になってきてました。
写真③
はどちらも箱出しから使ってるノーマルギアですが、片方はスパーと擦れまくり状態
ですね。
初期ロットは急ぎ過ぎて適当なのかな?とも思いましたが、いれてあったシムは同じでした。

と、いう事はメカボかギアの個体差?
マルイの製品らしくないですねぇ~。

話が反れましたが、このセクターを診るとどの道セクターは逝っちゃいそうですね。

元々、箱だしの状態でも「従来型」に比べて「素直」で「フラット」な弾道でそのまま
使える優等生でしたが・・・・。
優等生には耐久力が無いみたいですね。

但し、マルイ製品の品質が落ちた訳では無く新しい機構を取り入れた結果
以前の製品より耐久性が落ちた?と思うのでしょうが無い事かも知れません。

中華銃率の高いオイラが言うのも何ですが、やはりマルイ製品にはマルイにしか
出来ない高い品質がありますね。
中華銃なんかは箱出しでは使い物にならないですから(笑)。

とうとうオイラの次世代M4君も「ギア」と「ピストン」を中華製の強化部品にしたので
「ハーフ」になったかな? マルイさん、ごめんなさい。


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nash1964.blog47.fc2.com/tb.php/85-c7235dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。