Nash的無責任日記
サバゲーにはまってしまった中年おやじの無責任な日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
次世代M4 ノズル その後。
すっかり更新を忘れていました。
ノズル後端の破損からついでだから次世代で「Φノズル化」は効果ないの?って
話になり「パカ山」先生にオリジナル真鍮削りだしΦノズルを造ってもらいました。

残念ながら「写真」を撮り忘れてしまったのでお見せできませんが、全体は真鍮パイプ
からの削りだしで先端に「Φノズル」の機能部分を合体させています。

試作を兼ねた「一点物」ですので組み込みをしながら各部での寸法確認や給弾チェックを
行いながら完了です。

組みつけ完成後の初速チェックでは以前より1m/s速い93~94m/sで安定しています。
連射では秒18発で給弾不良もなく安定しています。

翌日に外で試射に出かけましたが、すこし風が強かったです。
比較用にパカ山先生の「流速カスタムSR16」に登場してもらいましたが負けません!

横風が結構強くて正確な比較はできませんが「フルカスタム」のSR16と互角の飛距離と
集弾です。(いいすぎかな?)

その後、一人で風の無い夜にトレーサーを使って試射しました。
夜戦に使っているフィールドで40m先のA3用紙位の目標物に撃ってみました。
マルイ純正発光弾ですが40mはほぼ真っすぐ飛んで目標物で跳ね返ります。

発光弾は弾道が良く見えて気持ちいいです。
またオイラの「SOPMOD君」が進化しました!

BUT!次の定例から「ナムナム祭り」なので暫く「SOPMOD君」はお休みです・・・。
次世代M16A1が出れば「ナムナム祭り」ももっと盛り上がるのに・・・・。


TOP
次世代M4復活に向けて
前々回のゲームでノズルが逝ってしまったSOPMOD M4君ですが
交換用ノズルもやさしいゲーム仲間から出来ました。

でも、まだ修理してません。

なぜ?

先日パカ山先生と次世代M4系にも「Φノズル化」出来ないかなって
話していて現在、試作品の製作中なんです。

GW中に組み込み・試射の予定ですので楽しみです。
良い結果が出れば「製品化」も検討してもらいましょう!

最近は「カスタム次世代M4」の魅力にどっぷりはまってます!
でもこれから定例ゲームでは「ナムナム祭り」の予感が・・・。

次世代M16A1(XM16E1ならもっと素敵)出ないかなぁ~。




TOP
攻殻機動隊 雷鎚!解剖!
攻殻機動隊 0六式短中距離制圧火器 雷鎚
攻殻機動隊は映画版は全部見ましたがTV版は観た事ないので
出てくる武器(火器)類については知識はありませんでした。

昔、この鉄砲を観た(海外の販売サイトで)ときは
「ありえねぇ~」「サバゲーに使えねぇ~よ!」「痛銃?」
位の感覚でしたが何故かフォルムが頭から消えていかない・・・。
逆にどんどん興味が出てきて・・・その頃には市場から消えていました。

好感をもつと不思議なもので「後方支援火器」に対して「短中距離制圧火器」
とか強そうでいいんじゃない~みたいな。

どんだけの方が興味があるかわかりませんが解剖していきます。

P1010782.jpg P1010780.jpg
まずは外装を剥いてみました。
ご覧のようにM4にモナカの外装を被せてあるだけですが、案外外すのに苦労しました。
とめてあるビス類は少ないですがモナカのつなぎピンや合わせがなかなかしっかり
していて傷つけないように分割するのは気をつかいました。
P1010783.jpg
グリップは「SPRタイプ」グリップをラバーコートしただけですが良い感じです。
エンドキャップはマルイタイプですね。
ここは通常の中華に使われてる「ヒートシンク型」だと嬉しかったのに。
モーターは「JG SUPER HIGHT POWER」モーターで回転の遅い無駄にトルクの
あるモーターです。(当然サイクルは11~12発位しか出ない)
P1010785.jpg P1010786.jpg
M4の分解に入ります。
オイラはいままで「マルイ製M4」を使った事がないので断定はできませんが
きっと「マルイのプラフレもこんなんでしょう」的にそっくりです。

チャンバーは上下分割(テイクダウン用?)のHOP調整付きです。
M4系はメタフレしか知らないのでテイクダウンに苦労しました。
P1010787.jpg
中身は見慣れた中華Ver.2メカボです。
JG製のメカボはビスがすべて「T9」のトルクスです。
写真はここまでしかありません。
JG製のメカボはあまり好きではありません。
悪くはないんですが・・・。
軸受は6mmのメタル軸受
後方吸気ヘッドのベアリング付きピストン。
スラストベアリング付きべベルギア。(当然ギアはすべてスチールの強化仕様)
スプリングガイドはベアリングなし。
メカボも肉盛りなしのタイプ。

内容は悪くないんですがオイラとは相性が悪いのかトリガーや逆転防止ラッチが
すぐはずれちゃうんですよ・・・。

オイラは「Dboy」のメカボが好きですね。(とっても組みやすいから)

とりあえずメカボの洗浄からはじめてシム調整、ピストンのラックギア加工に
タペットプレート修正加工と御約束の事を施します。

スプリングは「中国製M90」に交換です。
本当は購入時に全部やってくれるんですが「自分でやりたいから交換用の部品ちょうだい」と
わがままを言って買ってきます。(信用してない訳ではないですよ)

せっかくメカボ弄りを覚えたので自分でやってみたいだけですけどね。
今回はカスタムなしで組み上げました。
HOPパッキンはマルイ純正に交換しました。(中華製はゴワゴワの堅い物がおおいので)

さぁ、組み上げですがインナーバレルがアウターバレルの中でガタガタします。
ここは大事な所なんでしっかり調整しました。

組み上げが終わって「初速チェッ~ク」です。
ノンHOPで95~96m/sで安定しています。
サイクルは秒12発です。

外観の関係で付属のマガジンが190連なのですが、やはり330連とかにするとかっこ悪い
から190連がいいかな。

そんな訳でサイクルはこのままでもいいかなって思います。
我慢できなければモーター交換すれば秒18発位になるし、バッテリーはリポ使うから
すぐに秒20発位になっちゃうでしょう。

JG製と(オイラの)相性が悪いのはべベルかピニオンが悪いのかすこし「キュッ」て感じの
音が出ます。
しかし試しに「NOVESKE」ハイダーをつけてみたらインナーが短いので「パンッパンッ」って
良い音がしますのでメカボの音なんか気になりません。

あまりにもマイナーな鉄砲なんで何人が最後まで読んでくれるかな?





TOP
攻殻機動隊 雷鎚!
面白い武器をGET!
販売開始はかなり(2年位)前の製品ですが、最近すっかり見かけなくなった
P1010773.jpg P1010774.jpg
攻殻機動隊に出てくる『中短距離制圧火器』の『雷鎚IKAZTCHI』らしいです。
最初、写真で見た時は「ありえねぇ~」位に思ってましたが実物を見たら
案外しっかり造られていて気に行っちゃいました。
外観は
P1010775.jpg P1010776.jpg
な感じでうまくM4をベースに造り込まれています。
ストックも伸縮するんですがオイラ的には縮めてある方がカッコいいかな。

バッテリーは
P1010778.jpg P1010779.jpg
こんな所に収納できちゃいます!(スペース的に8.4Vのニッ水ミニぴったり。)
外観を崩さずに良く考えられています。
元々は『大日本技研』からガレージキットで販売されていた物のコピーの
ようですが、さすが中華はコンプリートで出してきました。

中身はプラフレM4(マルイコピー)にモナカの外装を被せただけですが
びっくりな位カッチリしていてギシギシ・ガタガタしないんです。
(オイラのG3 SG-1よりも剛性がある・・・・。)
以前ならもっと安く入手出来たでしょうが、最近は中華製品の流通量が少ない
せいか海外での価格も上がっているようですね。
それでも元のガレージキット位(それも絶版)の値段でM4付きのコンプリートなら
いいとしときますね。

次回は解剖検証です。




TOP
土・日とゲームでした。
土曜日に夜戦、日曜日にいつもと違う所でゲームしてきました。

土曜日はいつもお世話になっている「弐の槍」師匠主催の夜戦です。
師匠の仕事が忙しかったのか久しぶりの開催でした。

参加者は少し少なめの13~15人でした。
前日まで雨が降ってましたが、場所が○○ロードコースなので水はけ
は良くほぼOKなんですが「罠」のような「水たまり」がありました。

オイラも一回嵌まっちゃいました・・・。
月も出ていて夜戦としては明るい方でしたが見落としちゃいますね。

日曜日にゲームに行く方や水たまりに嵌まった方、バッテリーが切れた方
等でいつもより早めの0時前には終了となりました。

そして日曜日はいつもの定例ゲームにも参加しているチームさんの
フィールドにお邪魔してのゲームでした。

初めてのフィールド、それもかなり高低差のある山岳フィールドで足腰ガタガタになりました。
オヤジにはキツイフィールドです。

戦績はそこそこでしたが1回フラッグGETしちゃいました!
馴れないフィールドの楽しいもんです。

参加された皆様お疲れさまでした!

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。